うつ病×私の芯(心)

両親が離婚しそうな話②

おはよう、こんにちは、こんばんは。

唯一無二のうつリーマン なんじゃです(@utsutomo_nanja

 

 

 

以前の記事で両親が離婚しそうな話をしました。

 

あわせて読みたい
両親が離婚しそうな話おはよう、こんにちは、こんばんは。 唯一無二のうつリーマン なんじゃです(@utsutomo_nanja) ...

 

今回はその続きの話をしたいと思います。

 

まだまだ揉めているようなのです。

 

(´Д`)ハァ…

 

それでは、どぞ。

 

父親からので電話

 

pasja1000 / Pixabay

 

ランニング中に父親から電話がありました。

 

ランニング中だったので、

 

出ませんでしたっ!(笑)

 

まぁ終わってからちゃんと掛け直したんですけどね。

 

父親から電話が掛かってきたということは、

 

まぁ離婚話ガンが再発したかのどちらかだとは思っていましたが、

 

離婚話の方でした。

 

話を聞いて欲しいということなので、

 

実際に会って話をすることに。

 

離婚話の続き

 

Tumisu / Pixabay

 

全然話が進まないので、

 

離婚調停に進む話をしていたので、

 

その調停の話でした。

 

まぁこの調停が上手くいっていないようなのです。

 

話が噛み合わないみたいなんですね。

 

  • 父親 離婚したい
  • 母親 離婚したくない

 

という平行線なのです。

 

まぁね、私から見た感じでは、

 

絶対にこれから夫婦生活を修復することは不可能

 

なんですね。

 

お互いがお互いのことを悪く言っています。

 

こんな状態で、修復出来るわけありません。

 

まぁ、一番の問題は、

 

あわせて読みたい
弟が引きこもりな話おはよう、こんにちは、こんばんは。 唯一無二のうつリーマン なんじゃです(@utsutomo_nanja) ...

 

これなんですけどね。

 

困ったものです。

 

まぁこういう風にしてしまったのは、

 

この夫婦二人がそう育ててしまったからしょうがないんです。

 

ちょっと話は飛びましたが、

 

平行線をたどっているので、

 

調停員の方から、次回で打ち切ると言われているようです。

 

だからどうすればいいか?

 

という、相談でした。

 

弁護士を立てる

 

TPHeinz / Pixabay

 

調停員からも言われたそうなのですが、

 

弁護士を立てて、やるしかないと言われていたようです。

 

まぁこのまま調停が終わってしまっては、

 

元通りになってしまい、

 

何の解決にもなりません。

 

だから、最終カードとして弁護士を立てるしかないのです。

 

それに対して父親は

 

johnhain / Pixabay

 

それに対して父親は迷っているのです。

 

どうにかして、

 

丸く収まらないか

 

と、考えているのです。

 

まぁね、その気持ちはわかります。

 

丸く収まったらいいんですけど、

 

収まらないんですよ。

 

父親的にはスッキリしたいらしいんですけど、

 

なかなか踏ん切りがつかないようです。

 

あぁ~、私の性格は父親譲りなんだろうなぁと思ってしまいました。

 

けど、どうにかしたいなら、

 

弁護士を立ててでもやるべきです!

 

そうじゃないと解決しないんですから。

 

とことんやるべきです。

 

私の考え

 

reenablack / Pixabay

 

前向きになりつつある私は、

 

はよ、やれやっ!!

 

って、感じです。

 

まぁ、そんな言い方はしてないですよ。

 

やんわぁ~り、伝えました(笑)

 

とりあえず、

 

母親の事、弟の事、私の事。

 

そんなことはどうでもいいから、

 

自分の幸せと1番に考えて行動してくれと言いました。

 

自分の人生を決めるのは自分だけです。

 

だから、今の苦しい状態を続けているのは、

 

見ているこっちとしても辛いのです。

 

好きなようにやったらいいんですよ。

 

私だって好き勝手やらしてもらいますし。

 

1人の夫、1人の父親ではありますが、

 

1人の自分なんでそこを優先して欲しいと思っています。

 

まとめ

 

WilliamCho / Pixabay

 

今回は『両親が離婚しそうな話②』をお送りしました。

 

この話って去年からしているのです。

 

それが全く進んでいない・・・。

 

何やってんだかですよ。

 

誰がどう見たってよりを戻すことは無理なのです。

 

親族もそう言っているそうです。

 

早くキッパリ決めてもらいたいと思います。

 

今までのブログだけを見て頂いていた方には、

 

こんなこと言う人なんだと引かれたかもしれませんね(笑)

 

まぁこれが私です。

 

結構ドライで冷たいやつでしょ?

 

まぁ色々あったわけですよ。

 

あわせて読みたい
なんじゃ家(実家)の家族についておはよう、こんにちは、こんばんは。 唯一無二のうつリーマン なんじゃです(@utsutomo_nanja) ...

 

こんなやつでも見てやるかー。

 

って、思える方のみ見て頂ければ幸いです。

 

(*´▽`*)ぱあぁぁぁ

 

 

今回も最後までご拝読いただきありがとうございました。

 

いつも感謝、感謝です。

 

 

それでは、また。

 

ではでは~。