うつ病×川柳(あるある)

うつリーマン川柳(うつあるある) 第十九句

おはよう、こんにちは、こんばんわ。

唯一無二のうつリーマン なんじゃです。(@utsutomo_nanja

 

 

うつリーマン川柳第十九句目です。

 

今回は、うつ病もちの方は、

 

みんな思っていることだと思います。

 

たーだー、

 

私だけの体験だと、

 

やっぱり内容が少ないと思うんですよね。

 

人それぞれ色々な症状がある。

 

人それぞれ色々な感じ方がある。

 

それを川柳として詠んで、

 

うつ病に関して、

 

笑いながら、広く認知していけたらと思っています。

 

この間は、初めての応募作品も紹介させて頂きました。

 

あわせて読みたい
うつリーマン川柳(うつあるある) 応募編 第一句おはよう、こんにちは、こんばんわ。 唯一無二のうつリーマン なんじゃです。(@utsutomo_nanja) ...

 

川柳と一緒にあなたを紹介させて頂きますので、

 

どうぞご利用ください。

 

( ̄ー ̄)ニヤリ

 

ご応募お待ちしております。

 

@utsutomo_nanja

 

 

うつリーマン川柳(うつあるある)は、

うつ病に対しての理解や共感

 

が、高まれば良いなと思い、始めてみた試みになります。

第十八句目、それではいってみましょう!

 

一句詠みます

 

それでは、詠みます。

 

あぁ~、ゴホンっ。

 

うつ病は 理解されるの 難しい

 

うつ病になって10カ月になるのですが、

 

やっぱりうつ病に対する理解度って低いと感じています。

 

なった当初は家から出ることもなく、

 

引きこもっていたので、

 

酷い状態っていうのは家族しか知りません。

 

ちょっと元気になって、

 

会社に復職すると、

 

ちょっとずつ、ちょっとずつではありますが、

 

前のように戻っていきました。

 

だから、

 

もう大丈夫なんじゃない?

 

的な感じで言われることがあります。

 

けどですね、

 

まだまだ本調子じゃなかったりします。

 

普段は普通にしてても(自分で意識的に上げてる)

 

裏ではめちゃくちゃ落ちていることがあります。

 

これってなかなかわかってもらえないんですよね。

 

というか、こちらも言い辛いし。

 

実は結構感情の起伏が激しいんだよって伝えたい。

 

だからまだ通院もして、薬も飲んでいる。

 

まぁ全員が全員知ってるわけじゃないから無理な話なんですよ。

 

あぁ~、なんだかなぁ(阿藤快 風)

 

結構もどかしい思いをしている方が多いのではないでしょうか。

 

こういうのをどうにかしていきたいですね。

 

やっぱり認知を広めていくしかないなと思いました。

 

まとめ

 

十九句目となる「うつリーマン川柳(うつあるある) 第十九句」をお送りしました。

 

今回のうつリーマン川柳はいかがだったでしょうか。

 

うつ病ってほんと理解されにくいですよね。

 

治りかけてきてる時ってなおさらです。

 

だからそういう状態もわかって頂けるように、

 

うつ病に対する知見を広めていければと思います。

 

そうすることで、

 

同じ思いをしている方もちょっとは楽になるのではないでしょうか。

 

(*´▽`*)ぱあぁぁぁ

 

 

みんなでうつ病に対する認知度を高め、

 

住みやすい環境にしていきましょう。

 

私も頑張りますので、

 

皆さんも一緒に頑張って頂けると幸いです。

 

 

 

今回も、最後までご拝読いただきありがとうございました。

 

いつも感謝、感謝です^^

 

 

それでは、また。

ではでは~。

 

あわせて読みたい
うつリーマン川柳(うつあるある) まとめおはよう、こんにちは、こんばんわ。 唯一無二のうつリーマン なんじゃです。(@utsutomo_nanja) ...