うつ病×自分

なんじゃが苦手な方へ

おはよう、こんにちは、こんばんは。

唯一無二のうつリーマン なんじゃです(@utsutomo_nanja

 

 

今回は『なんじゃが苦手な方へ』ということで書かせて頂きます。

 

なんとなくですが、

 

Twitterやってても絡みが減ったなぁとか、

 

避けられてるなぁとか、

 

ってのを、感じることが多くなってきました。

 

だから、そんな風に思っている方に読んで頂きたい記事になります。

 

もちろん『なんじゃ好き~』って人も読んでいいですよ(笑)

 

そんな奇特な方がいらっしゃればですが・・・。

 

( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

 

それでは、いってみましょう。

うつ病人らしくない

 

1866946 / Pixabay

 

 

ここ最近の私は、

 

ってな、感じでかなり前向きな発言ばっかりしています。

 

だから、

 

  • うつ病人らしくない
  • 前向きさ加減についていけない
  • ほら吹き
  • バカ

 

等、思われているのではないかと思います。

 

普通うつ病人って、

 

  • 目が死んでて
  • 体が重くて
  • 死にたくなって
  • 不安で仕方ない
  • 幻聴が聞こえる

 

等、マイナスイメージが強いかと思います。

 

実際私もそうでした。

 

酷い時は、ほんと酷かったので。

 

今でもマイナスな感情に支配されることが多々あります。

 

 

けど、それを隠そうと自分を奮い立たせている。

 

しかし、これも今だから出来るだけで、

 

酷い時はそんな気分には全然なれませんでした。

 

だから、前向き発言がウザいと感じるのはわかるのです。

 

そこまで考えれない時って、

 

自分自身あったから。

 

嫌いなら嫌いでいい だけど・・・

 

LiveLaughLove / Pixabay

 

私のことが苦手なら、

 

それはそれでしょうがないと思っています。

 

誰しも、好き嫌いはありますし、

 

気分が乗らない時はあります。

 

先ほども話しましたが、

 

私も落ちている時は、

 

いくら前向きな言葉を掛けられても、

 

前向きにはなれませんでした。

 

逆に後ろ向きになるくらいです・・・

 

だけど、

 

だけど、覚えていて欲しいのです。

 

変に前向きなやつがいたなって。

 

今はただのウザいやつかもしれません。

 

けど、前を向けるようになったら、

 

頑張ってるやつがいたなって思い出して欲しいのです。

 

暗く、落ち込むこともあるけれど、

 

前に進む勇気が起きる時が、

 

必ず来ます。

 

その時に思い出して欲しいのです。

 

小さな原動力にして欲しいのです。

 

私は未来のアナタに語り掛けます。

 

今のアナタには届かないかもしれません。

 

けど、未来のアナタには必ず届くと信じています。

 

前を向けた時には、

 

一緒に頑張りましょう。

 

それまで、私はなんとか頑張っています。

 

負けずに頑張っていますので、

 

一緒に進んで行きましょう。

 

こんな私が変われたんですから、

 

みんな変われるはずなんです。

 

倒れないように旗を支えて、

 

遠くからでもわかるように待ってます。

 

まとめ

 

FelixMittermeier / Pixabay

 

 

今回は「なんじゃが苦手な方へ」ということで、

 

お話しさせて頂きました。

 

たぶん嫌いな方には、

 

絶対に嫌われる記事でしたね(笑)

 

  • 偉そうに言いやがって
  • 調子乗るな
  • みんながみんな前向きに生きれないんだよ

 

って、思われるでしょう。

 

私も思ってた人だから。

 

けど、いつしか気付いたんです。

 

結局自分を変えるのは自分なんだって。

 

誰も自分の人生は変えてはくれない。

 

変えてくれたとしても、

 

それは悪い方向にだけです。

 

いい方向には変えてくれません。

 

いい方向に変わるには、

 

自分が変わるしかないんですよ。

 

自分を変えて、

 

行動をしていると、

 

周りに同じ意志の人達が集まってきます。

 

そのいい連鎖が、どんどん続いていくんです。

 

それを今は実感しています。

 

だから、今思えなくても、

 

いつか思う時が来ると思います。

 

その時に思い出して頂ければと思います。

 

いつか、前を向いた時に、

 

歩みを始めたら、一緒に進んで行きましょう。

 

(*´▽`*)ぱあぁぁぁ

 

 

今回も最後までご拝読いただきありがとうございました。

いつも感謝、感謝です。

 

 

それでは、また。

ではでは~。