うつ病×川柳(あるある)

うつリーマン川柳(うつあるある) 第十四句

おはよう、こんにちは、こんばんわ。

唯一無二のうつリーマン なんじゃです。(@utsutomo_nanja

 

 

うつリーマン川柳第十四句目です。

 

つい先日のうつリーマン川柳では、

 

初めて応募作品を紹介させて頂きました。

 

あわせて読みたい
うつリーマン川柳(うつあるある) 応募編 第一句おはよう、こんにちは、こんばんわ。 唯一無二のうつリーマン なんじゃです。(@utsutomo_nanja) ...

 

いやー、やっぱり色々な症状があるんですねー。

 

これをもっと知ってもらい、

 

認知を広げていけたらなと思っています。

 

私だけの体験だと、

 

やっぱり少ないと思うんですよね。

 

人それぞれ色々な症状がある。

 

人それぞれ色々な感じ方がある。

 

それを川柳として詠んで、

 

うつ病に関して、

 

笑いながら、広く認知していけたらと思っています。

 

川柳と一緒にあなたを紹介させて頂きますので、

 

どうぞご利用ください。

 

( ̄ー ̄)ニヤリ

 

ご応募お待ちしております。

 

@utsutomo_nanja

 

 

うつリーマン川柳(うつあるある)は、

うつ病に対しての理解や共感

 

が、高まれば良いなと思い、始めてみた試みになります。

第十四句目、それではいってみましょう!

 

一句詠みます

 

それでは、詠みます。

 

あぁ~、ゴホンっ。

 

会社には 利益を与え 自分うつ😨

 

えぇ、えぇ、そうなんです。

 

会社にはクソほど貢献し、

 

自分が得られたものは、

 

うつです。

 

これってどうなんでしょうねぇ。

 

まぁアホみたいに頑張った自分がいけないっちゃいけないんですけど。

 

うつになってわかったことは、

 

会社は自分を守ってくれない。

 

ということです。

 

うつ病が発症する半年ほど前に、

 

今のポジションを降ろしてくれと言ったのですが、

 

会社はNOと言いました。

 

まぁいきなり変えれないことはわかるのですが、

 

別にそれから何かしてくれたってこともありません。

 

だから、

 

やばいと思ったら素直に逃げて欲しいのです。

 

結局自分を守るのは自分しかいないのです。

 

うつになってからでは遅いですからね。

 

せっかく私がなったのですから、

 

今苦しんでいる方に届けばと思っています。

 

逃げることは悪いことではない。

 

逃げても道は必ずあるから。

 

だから、しんどいなら無理しないで。

まとめ

 

十四句目となる「うつリーマン川柳(うつあるある) 第十四句」をお送りしました。

 

今回のうつリーマン川柳はいかがだったでしょうか。

 

ちょっと残酷な話に聞こえましたか。

 

けど、結構そういうもんなんです、会社って。

 

やっぱり経営を重視しないといけないんで、

 

1人の駒なんて相手にしてくれません。

 

だから、自分の身は自分で守りましょう。

 

同じ仲間は近くにはいないかもしれません。

 

けれど、ネットの世界にはたくさんの仲間がいます。

 

その仲間を頼るのも手です。

 

リアルで同じ症状の人を探すのは大変ですからね。

 

うつになる前に、なんとか自分を守りましょう。

 

 

 

今回も、最後までご拝読いただきありがとうございました。

 

いつも感謝、感謝です^^

 

 

それでは、また。

ではでは~。

 

あわせて読みたい
うつリーマン川柳(うつあるある) まとめおはよう、こんにちは、こんばんわ。 唯一無二のうつリーマン なんじゃです。(@utsutomo_nanja) ...