うつ病×川柳(あるある)

うつリーマン川柳(うつあるある) 第八句

おはよう、こんにちは、こんばんわ。

唯一無二のうつリーマン なんじゃです。(@utsutomo_nanja

 

うつリーマン川柳も順調に回数を重ねてきております。

 

皆さんの心に少しは響いてますか?

 

ちょっとでも共感して頂けると嬉しいです^^

 

うつリーマン川柳(うつあるある)は、

うつ病に対しての理解や共感

 

が、高まれば良いなと思い、始めてみた試みになります。

第八句目、それではいってみましょう!

一句詠みます

 

それでは、詠みます。

 

あぁ~、ゴホンっ。

 

精神科 人の多さが 以上でしょ😲

 

精神科に通院した時の話ですね。

 

待ち時間がめちゃくちゃ長いんですよ。

 

待ち時間ハンパないって若干古い

 

受付を済ませ、

 

待合室で待つのですが、

 

いつも人でいっぱいなんです。

 

多過ぎです!

 

いつも軽く1時間は待たされます。

 

大きい病院の内科じゃないんですよ?

 

精神病院の精神科ですよ?

 

しかも、

 

老若男女多種多様

 

です。

 

ってか、中国語感ハンパないな・・・(笑)

 

というのは、置いといて、

 

学生さんっぽい人、

 

子連れのママさん、

 

私と同じようなサラリーマン風の人、

 

ほんといろんな方がいます。

 

この風景を見て、

 

今って精神的に凄い住みづらい世の中なんやな・・・

 

と、いつも思っております。

 

自分も含めなのですが、

 

マジで悲しくなりますね。

 

少しでも精神疾患の患者さんが減ればと思います。

 

自分だけでどうこう出来る問題ではないのですが、

 

色々問題として問いかけることくらいは出来ると思うんですよね。

 

だから私はブログやTwitterで発信しているわけです。

 

まとめ

 

八句目となる「うつリーマン川柳(うつあるある)」をお送りしました。

 

今回のうつリーマン川柳はいかがだったでしょうか。

 

ちょっと重たい話になっちゃいましたか?

 

けど、これって現実なんですよね。

 

年々うつ病患者って増え続けているんですよ。

 

どうにかしたいですよね。

 

そんなん悲しいじゃないですか。

 

出来ればいつも笑って暮らしたい。

 

そう願いながら、

 

自分の病気を治すと共に、

 

同じ病気に苦しむ方の助けになりたいと思っています。

 

偽善者のキレイごとに聞こえるかもしれませんが。

 

そう思いながら今後も配信活動を続けていきます。

     

    今回も、最後までご拝読いただきありがとうございました。

    いつも感謝、感謝です^^

     

    それでは、また。

    ではでは~。