うつ病×自分

勝負する場所はどこか?

おはよう、こんにちは、こんばんは。

唯一無二のうつリーマン なんじゃです(@utsutomo_nanja

 

 

えー、私の話をします。

 

私は、

 

負けず嫌い

 

です。

 

昔から負けることが嫌いだったんですねー。

 

勝負事となるとついカッとなってしまう。

 

何か秀でているわけでもないので、

 

基本負け負けでしたが(笑)

 

けどやっぱ勝ちたいんですよ。

 

やっぱ負けると悔しいじゃないですか。

 

そんな私は、

 

つい最近も負けを経験しました。

 

けどその時思ったんです。

 

別にここで勝たなくてもいいんじゃないか

 

と。

 

今回は、その時の話をしたいと思います。

 

別に全てに勝つ必要はないんですよね。

 

それでは、いってみましょう。

仕事で負けた

 

SandeepHanda / Pixabay

 

つい先日のことなのですが、

 

私は仕事で負けました。

 

同僚とたまたま、

 

同じ物を作ることになり、

 

ほぼ同時に始めたのですが、

 

同僚の方が早く終わり、

 

私は同僚の後に終わるということがありました。

 

この作業的には同僚の方が、

 

数カ月早く始めており、

 

私の方が遅いのはしょうがないのですが、

 

負けたことがとても悔しかったのです。

 

その日はずっと、

 

くそー、くそー、くそー。

 

と、心の中で思っていました。

 

本当に勝ちが必要なのか

 

geralt / Pixabay

 

仕事が終わり、

 

冷静になって考えていると、

 

本当に勝ちが必要だったのか

 

という、疑問が涌いてきました。

 

よく考えると私の方が、

 

作業には慣れていないわけだし。

 

そして、何より、

 

これで勝って自分に何があるのだろう

 

と、思いました。

 

別に勝負しようと言ったわけでもない。

 

勝ったから、給料が倍になるわけでもない。

 

じゃあ別に何の意味もないやん。

 

勝つべき場所と負ける場所

 

Free-Photos / Pixabay

 

先ほどの話は、

 

負けていい場所

 

だったんです。

 

だって、勝ったところで何もないんだから。

 

勝たないといけない場所

 

で、勝ちゃいいんです。

 

私の勝つべき場所は、

 

  • ブログ
  • Twitter
  • ネットメディア

 

です。

 

ここで生きていこうと頑張っているのですから。

 

だから他で負けてもいいやって。

 

みんなで勝てばいい

 

vait_mcright / Pixabay

 

ネットの世界って、

 

色々な方々と繋がれるじゃないですか。

 

だったら1人で勝負を仕掛けるんじゃなくて、

 

みんなで仕掛ければいいんだって思ったんです。(勝手)

 

1人で戦うより、みんなで戦った方が勝率も絶対に上がるしね。

 

今からの時代はそうなると思う。

 

会社の時代 → 個人の時代 → コミュニティの時代

 

っていう感じに。

 

オンラインサロンが流行ってるのが何よりの証拠。

 

同じ志の仲間が集まって勝負に勝つ。

 

まとめ

 

 


ThePixelman / Pixabay

今回は「勝負する場所はどこか?」をお送りしました。

 

全ての場所で勝たないといけないと思ってきたんですけど、

 

別に勝つ必要はないなって考えに変わりました。

 

本当に勝たないといけない場所を決め、

 

1人ではなく、みんなで勝つ。(勝手)

 

もっともっと、自分を発信し、

 

共感を高め、共に勝ちに向けて進んでいきたいと思います。

 

 

 

今回も最後までご拝読いただきありがとうございました。

 

いつも感謝、感謝です^^

 

 

 

それでは、また。

 

ではでは~。