うつ病×コラム

うつになれるなら何にだってなれる

おはよう、こんにちは、こんばんは。

唯一無二のうつリーマン なんじゃです。(@utsutomo_nanja

 

うつ病って1回なってしまったら、

 

  • なかなか治らない
  • 治っても色々不利になる

 

って、イメージないですか?

 

なった当初の私はありました。

 

実際、今の職場でも、

 

少し責任ある役職から普通の平社員に戻されました。

 

まぁこれは私も望んでいたし、結果的には良かったんですけど。

 

しかし、自分では望んでいなくても、

そうなってしまう方もいるかと思います。

 

けどそこは気にしなくていいと思います。

 

うつ病になったってことは逆にすごいことだと思うのです。

 

今回は、

 

うつ病はすごい可能性を秘めている

 

ということを、お話しさせていただきたいと思います。

 

なぜ、うつ病になったのか?

 

あなたはなぜうつ病になってしまったのですか?

 

 

色々な理由でうつ病になったことが伺えます。

 

私の場合は、

 

  • 物量過多による残業の多さ
  • 一定の時間を超えると残業代が払われない
  • 休日出勤が多い
  • 上からも下からも色々要求される
  • 作業量が多く管理の仕事が出来ない

 

等々で、うつ病を発症してしまいました。

この原因を探っていくと、うつ病を発症した方たちのすごいところが見えてきませんか?

 

うつ病患者の秘められた可能性

 

上記のTwitterを見ていると、

 

基本的にみんな頑張りすぎていることが挙げられるかと思います。

皆さん真面目なので、自分が壊れてしまうまで働いてしまうのが多いように思います。

 

そこで、私はこう思いました。

 

という風に、思ったんです。

 

嫌だと思うことを無理やり続け、うつ病になる。

ということは物凄い頑張り屋さんなんですね。

頑張り屋さんだということは、他のことでも頑張れるから、

伸びる可能性が高いということですよ。

 

今働いていたり、休職している企業で頑張り続ける必要はありません。

そこまでの頑張り屋さんなら、どんな分野にいっても伸びることはまちがないですよ。

 

だから休んでいる間に、自分の原石となるものを磨き続けてください。

それが今後の人生の大事なものとなってきます。

 

まとめ

 

今回は「うつになれるなら何にだってなれる」をお送りしました。

 

うつ病って病気自体なる人が少ない中で、

うつ病になっている方はある意味ラッキーです。

ならないと出来ないけいけんを経験をさせてもらっているんですから。

 

この経験を活かし、また新たな自分で挑戦していきましょう!

 

その先には、今まで見たことない自分・世界が広がっています。

応援しています

私のことも応援してください^^

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

いつも感謝、感謝です。

 

それでは、また~。

ではでは~。