うつ病×川柳(あるある)

うつリーマン川柳(うつあるある) 第三句

おはよう、こんにちは、こんばんわ。

唯一無二のうつリーマン なんじゃです。

 

うつリーマン川柳も第三句を迎えることになりましたー。

パチパチパチ👏

 

うつリーマン川柳を知らない方はこちら。

 

あわせて読みたい
うつリーマン川柳(うつあるある) 第一句おはよう、こんにちは、こんばんわ。 唯一無二のうつリーマン なんじゃです。 今回新しい試みを始めます。 ってか...

 

あわせて読みたい
うつリーマン川柳(うつあるある) 第二句おはよう、こんにちは、こんばんわ。 唯一無二のうつリーマン なんじゃです。 皆さんまたまたうつリーマン川柳の時間がや...

 

うつ病に対しての理解や共感

が、高まれば良いなと思い、始めてみた試みになります。

 

第三句目、それではいってみましょう!

一句詠みます

それでは、詠みます。

あぁ~、ゴホンっ。

 

うつ病は 唯一無二の 個性なり

 

うつ病って物凄い個性だと思いませんか?

 

1人1人に個性があるように、

うつ病にも色々な症状があります。

 

  • 自然に涙が出てくる
  • ずっと体が重い
  • 人と会うのが怖い
  • 睡眠障害が出る
  • 食欲がない

 

まだまだ色々な症状があるかと思います。

 

これらの症状って、その人の個性に+αでついてくるんですよね。

 

ということは、

 

他の人とは違う経験をしている

 

というわけなんです。

 

これってその人だけの最強の個性になりませんか?

 

苦しみを知っている分、強くもなれます。

人が知らないことをすることにより、唯一無二の人間になるのです。

 

まとめ

三句目となる「うつリーマン川柳(うつあるある)」をお送りしました。

今回のうつリーマン川柳はいかがだったでしょうか。

 

「うつ病って辛いだけやなぁ」

「うつ病の人ってかわいそう」

 

というような、気持ちが少しでも変わったのではないでしょうか。

 

うつ病自体がごく少数の病気です。

それだけで、レアなんですよ。

マイナスに考える前にそこに気づいてください。

今はしんどいかもしれませんが、いい経験したなって思える時が必ずきます。

その時には、同じうつ病の方の助けにもなれるかもしれませんしね。

どうせならみんなで幸せになりましょう。

 

うつ病を個性と捉えられるようになると無敵です

それをネタに出来るようになります。

最強のスキルをフルで発揮しちゃいましょう!

    今後もうつリーマン川柳は続けていきますので、

    拝読して頂ければ幸いです。

     

    それでは、また。

    ではでは~。