うつ病×コラム

うつ病で顎関節症になる

おはよう、こんにちは、こんばんは。

唯一無二のうつリーマン なんじゃです。

 

いきなりですが、少し前からアゴが痛いのです。

 

 

ということで、今回はうつ病と顎関節症の関係について語りたいと思います。

実は、うつ病で顎関節症になることがあるのです。

 

アゴが痛くて歯医者へ

 

アゴが痛くてご飯を食べるのもキツくなって歯医者を受診しました。

 

※アゴが痛い場合は口腔外科に行きましょう。
※歯医者さんでも診て頂けると思いますが、確認してから受診するように。

 

歯医者さんでは、一応レントゲンを撮りました。

 

しかし、骨には異常なし。

 

顎関節症ですね。

 

ほほー。

 

あのウワサの顎関節症ですな。

 

・・・。

顎関節症って何ですか(。´・ω・)?

 

顎関節症はどんな状態なのですか?

 

顎関節症は、顎関節やあごを動かしている咀嚼筋の痛み、顎関節雑音、開口障害あるいは顎運動異常を主要症候とする障害をとりまとめた病名です。

その中には、①あごを動かす筋肉の痛みを主な症状とするもの(咀嚼筋痛障害)、②顎関節の痛みを主な症状とするもの(顎関節痛障害)、③顎関節の中の関節円板※1のずれが生じるもの(顎関節円板障害)、および、④顎関節を構成する骨に変化が生じるもの(変形性顎関節症)が含まれています。

※1関節円板とは、顎関節の骨と骨の間にあるクッションの役割をしている組織です。)

出典:日本顎関節学会

 

ちょっと難しく書いてますが、

 

アゴが痛い、変な音がする、口が開け閉めし辛い

 

ことを、言うようです。

 

私の場合、「痛い」「開け閉めし辛い」が当てはまりますね。

 

歯ぎしりしたり、歯を食いしばったりすることが多いとなったりするようです。

 

そういうことしてませんか??

 

( ゚д゚)ハッ!

 

めっちゃしてるっ!!

 

そうなんです、最近イライラが凄くて、

いつの間にか歯を食いしばっていることが多かったのです。

 

そういうことだったのか・・・。

 

うつ病で顎関節症になる

 

うつ病でイライラする症状が出ることありますよね。

 

これが引き金になって顎関節症になりました。

 

私の場合は、うつ病の症状と、

 

薬の副作用

 

で、イライラが起こって考えられます。

 

先日、精神科に通院した際なのですが、

先生に顎関節症になったと伝えました。

 

その時に、今飲んでいる「レクサプロ」は副作用としてイライラが起こるとのこと。

 

知らなかった・・・。

 

絶対説明されているはずなので、私が忘れていただけなのですが(笑)

 

うつ病+薬の副作用+職場のストレス

 

で、トリプルパンチを食らってしまっていました。

 

そのせいで歯を食いしばり、顎関節症になりました。

 

顎関節症の治療をする

 

痛み止めで様子を見ていたのですが、

痛みが治まらなかったので、

 

マウスピース

 

を、使用して治療をしていくこととなりました。

 

マウスピースを使い、力の入り方を緩和するそうです。

まだ出来ていないのですが、結構お金が掛かります。

 

5000円

 

くらい掛かるらしいです・・・。(´;ω;`)

 

もし、歯を食いしばったりしてる方がいたら意識的に止めるようにしましょう!

 

自分も痛いし、懐も痛くなります。

 

原因のうつ病を治すことが1番

 

顎関節症の治療のことを説明しましたが、

これは根本的な治療になっていません。

 

うつ病

 

そのものを治さないと、また再発する可能性があるのです。

 

うつ病が原因で顎関節症になった場合は、

両方を治療していきましょう。

 

まとめ

 

今回は「うつ病で顎関節症になる」ということをお話しさせて頂きました。

 

まさかのうつ病が原因で他の病気になるとは思ってもみませんでした。

 

うつ病ではイライラすることが多々あるかと思います。

その時には、この記事のことを思い出して歯を食いしばらないようにしてください。

 

顎関節症って結構しんどいです。

そのせいで余計にイライラしてしまうし、

負のスパイラルに陥ってしまいがちです。

 

顎関節症にはご注意を!

 

それでは、また。

ではでは~。