うつ病×川柳(あるある)

うつリーマン川柳(うつあるある) 第二句

おはよう、こんにちは、こんばんわ。

唯一無二のうつリーマン なんじゃです。

 

皆さんまたまたうつリーマン川柳の時間がやってきましたよ!

 

えっ?

 

うつリーマン川柳を知らないですって?

 

ダメうつマン(ブルゾン風)

 

うつリーマン川柳を知らない方はこちらをチェック!

 

あわせて読みたい
うつリーマン川柳(うつあるある) 第一句おはよう、こんにちは、こんばんわ。 唯一無二のうつリーマン なんじゃです。 今回新しい試みを始めます。 ってか...

 

うつ病に対しての理解や共感

 

が、高まれば良いなと思い、始めてみた試みになります。

今回はその第二句目になります。

 

それではいってみましょう!

 

一句詠みます

 

それでは、詠みます。

 

あぁ~、ゴホンっ。

 

うつになり 見えてきたのは 人間性(字余り)

 

 

うつ病になってから、私を見る目がかなり変わりました。

 

あー、この人うつ病なんだ

 

みたいな感じに、見てくる方がとても多いように思います。

このことについては、同じうつ病の方はよくわかって頂けるのではないでしょうか。

 

うつ病になる前と比べると、態度がよそよそしくなったりしますよね。

 

あれが最初は何気にキツかった

 

軽く化け物でも見るような感じで。

 

まぁ表情はめっちゃヤバかったんで、今思えばわからないでもないのですが(笑)

常に死んだ魚のような目をしていて、何かに怯えていたんで。

 

そんな中でも、変わらずに接してくれる人もいるわけです。

 

前と変わらず、馬鹿言って笑い合う。

 

こういう関係って良いですよね。

 

ほんっとに癒されました。

 

うつ病になって大切にしないといけない人ってのが一発でわかりました。

そういう意味ではうつ病になってよかったかなって思えます。

 

まとめ

 

二句目となる「うつリーマン川柳(うつあるある)」はいかがだったでしょうか。

 

「あぁ~、私もそうだなぁ」

「こういうことしたら傷付くのか」

 

というような、共感があったのではないでしょうか。

 

少しでも、うつ病に対しての、

 

  • 考え方
  • 接し方
  • 共感

 

が、得られればと思っています。

 

そして、少しでも早く元の生活に戻りましょう。

というか、以前より充実していきましょう!!

 

今後も拝読して頂ければ幸いです。

 

それでは、また。

ではでは~。