うつ病×自分

想いがある熱いうちに書け!

おはよう、こんにちは、こんばんわ。

唯一無二のうつリーマン なんじゃです。

 

先日ブログを書いていたのですが、

なんかスラスラっと書けた記事があったんですよね。

内容がいいかどうかは別として・・・。

 

この時に思ったことを記事にしてみたいと思います。

ブログを書いていてなかなか筆が進まないなーっという方はチェックです。

 

熱いうちに書け

 

先日近くの夏祭りに行ったことを記事にしたのですが、

 

http://nanjaino.com/tanbara-natumaturi

 

その日のうちに記事を作成しました。

 

この時の作成時間が、

 

1時間

 

でした。

 

普段私は、考えもまとまらないまま書いていることもあり、

だいたい2時間前後掛かってようやく書きあがるという感じでした。(おせぇ)

 

いつも掛かっている時間の2倍の速さで書けたということになります。

 

急に成長したのか!?

 

というわけでは、なさそうです(笑)

 

理由としては、

 

・体験してすぐのことを書いた

・思い入れが深かった

 

という、2つのことが挙げられるかと思います。

 

体験してすぐのことを書いた

 

これかなり重要です!

 

やはり体験してすぐだと、忘れないんですよ。

 

時間が経てば経つほど記憶が薄れていきます。

その時は感動して覚えていたことも、時間が経つにつれ忘れてしまいます。

 

だから早く記事にすべきです!

 

これ自分に言ってますっ!(笑)

 

下書きに溜まっていたり、書こうと思って書いてない記事が何件あることか・・・。

 

私みたいになる前に体験したことは早めに書きましょう!

 

思い入れが深かった

 

何か特別な出来事とかって鮮明に覚えていたりしますよね。

 

小学生の時に行った修学旅行等は、何かしらの記憶が残っているのではないでしょうか。

 

普段の何気ないことを文章にしろと言われると難しいと思いますが、

修学旅行のことになると結構書きやすかったりします。

 

このように、思い入れが深いことは気持ちが入っており書きやすいのです。

 

http://nanjaino.com/tanbara-natumaturi

 

この記事はとても気持ちが入っていました。

 

38年間と長い間続いていた七夕祭りが今年で終わるということで、

すこしでも多くの方に見て楽しんで頂きたいという想いで書きました。

 

こういう熱い想いって、結構届くと思うんですよ。

文字を見ているだけなのですが、その中に人間味が出てくるんですよね。

 

だから、熱い想いがあることはどんどん記事にし、伝えていきましょう。

いつもは重いタイピングも早くなること間違いなしです。

 

まとめ

 

今回は「想いがある熱いうちに書け!」という私の熱い気持ちを記事にしました^^

 

途中、熱くなりすぎてわけがわからなくなっているような気がしますが、

熱い気持ちを伝えようとしているのだと、そこはご容赦ください(笑)

 

皆さんも体験したことは、早く記事にし、その時に感じたことを伝えてみましょう。

想いは伝わります。

 

それでは、また。

ではでは~。