うつ病×稼ぐ

アンケートに答えて稼ぐ

おはよう、こんにちは、こんばんは。

唯一無二のうつリーマン なんじゃです。

 

会社以外の収入ってありますか?

うつ病で症状がひどい方は外に出られないということもあるでしょう。

 

最近は副業がどこの会社にも取り入れられつつあります。

 

そんな副業ですが、真っ先に思いつくのはアルバイトだと思います。

アルバイトって仕事が終わってコンビニ行ったり、飲食店に行ったりしないといけないじゃないですか。

あれって流石にしんどいですよね。

 

アルバイトのように時間に時間や人に縛られずに稼ぐ方法があります。

それは、

 

アンケート

 

です。

 

実はアンケートに答えるだけでお金を稼ぐことが出来ちゃうんです。

アンケートに答えるだけだったら簡単ですよね。

空いた時間にちょこっとするだけでもOKです。

 

私も実際にアンケートでちょこっとだけ稼いでいます。

 

うつ病の私にだって、アンケートに答えるだけでお金を稼げちゃうんです。

これってすごくありがたくないですか?

少額でもいいので稼げると自信にも繋がりますし、安心します。

 

今回はそんなアンケートで稼ぐ方法について書かせて頂きます。

 

そもそも、なぜアンケートで稼げるのか?

 

TeroVesalainen / Pixabay

 

アンケートを書いて稼げるってなんだか疑問ですよね。

 

正直、私も最初は怪しいと思ってました。

 

けど、全然怪しくないんです。

 

仕組みをご説明します。

 

一般企業アンケートリサーチ会社モニター(消費者)

 

の、3つの関係から成り立っています。

 

 

一般企業

 

商品を開発する上で消費者が何を求めているかを知りたい。

一般企業はお金を払いアンケートリサーチ会社に依頼を行います。

 

例えば、

 

「新しい清涼飲料水を作りたいが、どんなものが好まれるか知りたい」

 

という、内容で依頼したとしましょう。

 

アンケートリサーチ会社

 

一般企業からお金と知りたい内容が渡されます。

依頼された内容をモニター(消費者)にアンケートとして配布。

 

今回の場合でいうと「清涼飲料水の好み」を知りたいのでしたね。

 

モニター(消費者)

 

アンケートリサーチ会社より、アンケートを受け取り、回答します。

そうするとアンケートリサーチ会社からモニター(消費者)に報酬が支払われます。

この報酬は一般企業からアンケートリサーチ会社に支払われたお金の中から分配されます。

 

そして、このアンケート情報が、

 

アンケートリサーチ会社を介し、一般企業に渡り、商品開発に活かされる

 

という、流れになっています。

 

この流れがわかると、アンケートでお金を稼げる理由もわかって頂けるかと思います。

 

アンケートサイトのご紹介

 

markusweber93 / Pixabay

 

アンケートサイトは数限りなくあるのですが、

私が使っているサイトのみご紹介したいと思います。

 

色々なサイトを紹介してもよいのですが、

怪しいところもあるので安心して使って頂けるサイトのみのご紹介です。

 

マクロミル

 

アンケートモニター登録

マクロミルの特徴としては、

 

  • アンケートの配信がダントツで多い
  • 交換先が多い

 

ということが、挙げられます。

 

特に、アンケートの配信が多いのはかなり大事です。

アンケートの配信が多いということは、稼げる額が多くなるということです。

1日に数件のアンケートはありますので、着実に稼げることが出来るでしょう。

 

アンケートモニター登録

 

まとめ

 

 

今回は「アンケートに答えて稼ぐ」ということについてお送りしました。

 

アンケートサイトは少額しか稼ぐことしか出来ませんが、

自分で稼ぐという最初の行動として適していると思います。

 

皆さんもアンケートサイトで稼ぐこと始めてみましょう。

 

それでは、また。

ではでは~。