うつ病×稼ぐ

転職はあるが、起業するはない

おはよう、こんにちは、こんばんわ。

唯一無二のうつリーマン なんじゃです。

 

毎日暑くてダウンしちゃいそうですよね。

水分摂りながら、なんとか夏を乗りきっていきましょう!

 

今日は会社であった話について、

自分なりに考えてみた結果を伝えたいと思います。

うつ病でも稼ぐ道筋を垣間見ました。

会社を辞める話が後を立たない

 

 

会社の同僚達と話しているとこんな会話になりました。

 

会社を辞める

 

みんな今の会社を辞めたがっているようです。

話を聞いていると、

すでに新しい企業に応募しており、

最終面接までいっている同僚もいた程です。

私個人的には、応援したいと思ってます。

 

私はこの会社でうつ病になりましたからね。

長く続けるのはオススメしません!

 

ですので、頑張って早く辞めて欲しいと心から思っています。

 

私自身も辞める気マンマンですから(笑)

 

辞めたら『転職』をする

 

 

同僚達は辞めたら転職をすると言っていました。

 

まぁ普通はそうですよね。

私も今の会社は転職して入社しました。

だいたいの人はそういうものだと思います。

 

しかし、私はここに疑問を抱きました。

 

辞めたいという人は何かしらの嫌なことがあるから会社を辞めます。

それなのに、

 

違う会社に転職

 

って、おかしくないですか?

会社が嫌で辞めるのに、会社に入る…。

 

実は、

 

『会社という媒体が変わるだけで、中身自体は変わらない』

 

のではないかと。

 

会社にいる限り悩みは消えない

 

 

色々な悩みがあり、辞めるのだと思います。

  • 給料が安い
  • 環境が悪い
  • 人間関係が悪い

代表的なことていえばこんなところではないでしょうか。

 

会社を変わったからといってこれらの悩みが確実に解消される保障はありません。

もしかすると、もっと悪化してしまうことだってあるのです。

 

なぜかというと、

外見だけ変わって、中身は変わっていない

からです。

 

これを解消する方法はあるのでしょうか。

 

自分で起業するのが最善

 

 

転職では解決出来ないなら、

 

起業する

 

というのが、1番ではないでしょうか。

先ほど言った悩みも悩まなくて済まなくなります。

 

そして、ここにチャンスがあると考えます。

 

大多数の人が転職を考えるということは、

起業という選択はごくごく少数になります。

また会社員になっても給料が飛び抜けて上がったりということはまずありません。

 

しかし、起業するとなると、

 

自分の働き次第でどうにでもなる

 

ということです。

 

ここに勝機を見出だしています。

まとめ

 

 

今回は『会社を辞めて転職するとはよく聞くが、企業するのは全く聞かない』ということについて考えてみました。

 

うつ病でも稼いでいく道筋が見えてきた感じがしませんか?

かなり厳しい道のりであるとは思いますが…。

 

が、ここを乗り切ると確実に新しい世界が広がっているはずです。

私はここを登りきってみせます!

まずは自分自身が証明してみないとてすね!

 

私も登りきるので、皆さんも一緒に登ってみませんか。

 

見たこともない新しい世界を一緒に切り開きましょう。

 

 

それでは、また。

ではでは~。