うつ病×自分

久し振りのブラック企業感が満載だった件 『搾取の連鎖』

おはよう、こんにちは、こんばんわ。

うつリーマンなんじゃです。

先日のことなのですが、かなりブラック企業だなと思う事がありました。

どういった内容か、私自身の感想、考えを記事にしたいと思います。

それは1本の電話によって始まった

仕事の同僚の話なのですが、1本の電話により出張が決まりました。

まぁ色々あって仕事が非常に大変なのです。

大変だというのはわかるのですがいきなり過ぎでした。

朝の時点でかなりヤバイという話を聞いて、今後に備えようとしながら午前中を過ごしました。

昼の休憩を挟み、午後の仕事を始めようとしていたら…、

えぇぇぇぇー!

という、声が。

何が起こったのかと聞いてみると。

今から出張に行ってきます…。

と。

正直ビックリでした。

ほぼ日本縦断になる距離の場所に今から出張に行けと言われたらしいのです。

す・ぐ・に・!

です。

あり得ねぇ!

と、私は思ったのですが、同僚は直ぐに準備をしに帰宅しました。

行きたいか行きたくないかはわからないのですが、何の躊躇もなく出張したのです。

自分が同僚の立場だったら

まぁ自分自身がその対象となったわけではないのでそこまで言う必要はないのかもしれません。

仮に…。

私が言われたら断っていたと思います。

まぁうつリーマン中の私に言うことはないと思いますが(笑)

これ以上悪化されても困るでしょうしね。

うつ病になる前の私なら嫌々ながら行っていたかもしれません。

というか、行っていました。

けれど今はきっぱり嫌だと断ります。

自分の意思を言います。

断ってクビにされたとしても。

搾取され続けるようになる

まぁ搾取っていうのは、サラリーマンを続けている限り続くことだと思います。

(搾取についてはまたの機会で話せたらと思っています。)

この関係(搾取)が1つの出来事でより強固なものに変わってしまうのです

1度受けてしまうと、事あるごとに頼み事をされてしまいます。

そうすることにより、今行っている仕事プラスαとなり、自分にのしかかってきます。

あれ、搾取されてないんじゃないの?

って、思ったら大間違いですよ。

あなたの大事なものがなくなっているじゃないですか。

それは…、

時間

です。

あなたの大事な時間が搾取されているのです。

  • 家族との時間
  • 趣味の時間
  • 睡眠時間

色々な時間が搾取されます。

時間給が出るじゃないか。

という方もいるでしょう。

けれど、お金で時間は買えますか?

買えませんよね。

時間はお金よりも貴重なのです。

だから自分の時間は絶対に守り抜かなくてはなりません。

お金は取り戻せますが、時間は絶対に戻らない!

ちょっと途中から話がズレました。(笑)

まぁ断った方がいいということです。

良いように利用されないように。

まとめ

今回は『久し振りのブラック企業感が満載だった件 『搾取の連鎖』』をお送りしました。

うつ病になって考え方が本当に変わりました。

ある意味なる前より『前向き』になったかもしれません。

この出来事をどう捉えるかは自由ですが『自分の身は自分で守りましょう』。

まぁ私自身まだうつリーマンなので大きな声では言えないのですが。(笑)

自分の身はホワイトニングなるように進めていきましょう。

それでは、また。

ではでは~。