うつ病×自分

うつ病になって半年が経った。状況経過を報告する。

おはよう、こんにちは、こんばんは。

なんじゃです。

うつ病になって約半年経ちました。

その状況をお伝えできればと思います。

2018年1月 うつ病 発症

geralt / Pixabay

2018年の年始早々にうつ病を発症しました。

うつ病になったのはは『仕事のキャパオーバー』が原因かと思われます。

常に忙しい職場だったので基本毎日残業。

休日出勤は当たり前。

という、感じでした。

そして、その現場の責任者を任されていました。

1日にこなさないといけないことが全然間に合ってないのに、現場のこと、人の管理等をしないといけないので自分の中の許容量を完全に越えてしまいました。

仕事に行こうとしても体が鉛のように重い…。

仕事のことを考えると吐き気がするし、不安感に襲われる…。

もうどうしようもなくなり、精神科を受診することにしました。

精神科を受診し、診断された内容が、

軽度のうつ病

という、診断でした。

このままではより悪化する可能性が高いということで治療を行い始めます。

うつ病の治療開始

andreas160578 / Pixabay

治療方法としては、

  1. 症状が回復するまで仕事を休み、療養をする。
  2. 療養をすると共に、薬物療法を行う。

の、2パターンを勧められました。

どちらが早く治るかというと、2番の方が早く治る傾向があるということで2番の薬物療法も織り混ぜながらの治療をおこなうようにしました。

薬物療法としては、うつ状態を和らげる為の抗うつ剤を使用することになりました。

ただ、副作用として『吐き気』『めまい』等があるかもしれないと告げられました。

また、直ぐには効かないと説明されました

効果が出始めるのがだいたい2週間程経ってからというものでした。

しかも、『薬の合う・合わない』があるらしく使用しても効かない場合があるそうなんです。

もし、合わなかった場合は他の薬を使用するようになるようです。

何はともあれ、やってみないことにはわからないので薬物療法を開始しました。

薬物療法を開始して数日では全く効果は感じられませんでした。

逆に酷くなっているような感情にさえなりました。

家の中でこもりきり、何もしたくない、不安感だけが襲ってきていました。

何もしていないのに、頭に浮かぶのは『自分はダメな人間』だということばかり考えてしまっていました。

そのような状態の中で、早く良くなるように思いながら日々を過ごしていました。

うつ病から2週間

Anemone123 / Pixabay

うつ病の治療を始めてから次の通院日まで家から一歩も出ることが出来ませんでした。

家から出ることが怖いのです。

人と接触を持つことが出来なくなっていました。

かといって、治療しないわけにはいかなかったので病院へ行くことに。

薬を飲んでいても副作用は出ていなかったのでこのまま同じ薬を使用することに。

ただ、まだまだ改善の兆しが見えない為、仕事はまだ休むことになりました。

薬物療法を始めて3週間目を迎える頃から気分的に楽になってきた感覚を覚えました。

ずっと何もしていなかったのですが、家事をやるようになりました。

まだまだ体はダル重く、不安感に襲われることは続いていましたが時折楽になることがあったので、その時に家事をしました。

1ヶ月を過ぎる頃には、ちょっとずつ外にも出るようにしました。

しかし、知っている人に会ったりはまだ出来ませんでした。

仕事に復帰する

StockSnap / Pixabay

1ヶ月半を迎えた頃、仕事に復帰することになりました。

ただし、条件があり。

  • 週3日間の出勤
  • 午前中のみ

という、条件での出勤でした。

いきなりフルで復帰するのは無理だろうし、悪化する恐れがあるので条件付きでの出勤ということになりました。

久し振りに会社に行く時には、

『周りのみんなには何て言われるだろう…。』

『普通にやっていけるたろうか…。』

と、マイナスの事しか頭に出てきませんでした。

不安で不安でまたおかしくなりそうでした。

それでも何とか出社をしました。

周りの仕事仲間は心配をしてくれていました。

しかし、少しよそよそしい感じは否めません。

ちょっとした目線、言葉に敏感になっていました。

会話もしたくなく、ダルい体でただただ作業をしていくだけでした。

あっという間に午前の時間は過ぎて行き、初日が終わりました。

帰りに挨拶をして帰ったのですが、視線が痛くてしょうがありません。

『まだ午後からも仕事なのに、先に帰るのか?』

『早く帰れて羨ましい。』

という、聞こえない声が聞こえてきました。

罪悪感しかありません。

しかし、早く普通に戻りたいという思いで出勤を続けました。

少しずつではあったのですが、気持ちも楽になっていきました。

『週3日午前中のみ』から『平日午前中のみ』に変わり、『平日定時間(8時間)』に変わっていきました。

うつ病から半年

会社の方からは、残業が出来ないのかという遠回しの言葉を言われています。

精神科の先生からは、まだ無理をしないようにと。

良くなってきているところで無理をしてしまうとまた逆戻りしかねないと言われました。

実際会社からのプレッシャーにより、夜中に目が覚めたり、早くから起きてしまうことが多くなってきました。

唇にはデキモノができたりと明らかにストレスを感じてきています。

何とか会社には無理を聞いてもらい、今の状態のままで勤務させてもらうしかないかと思っています。

まとめ

Jindawoon / Pixabay

うつ病発症から半年経過した状況をまとめてみました。

最初の頃と比べるとマシにはなってきたかなと思っています。

ただ前のような感じにはまだまだ戻れていません。

うつ病克服には長い時間が掛かるものだと、なってみて改めて思っています。

今後も状況を整理し、どのように克服するかをお伝えしていきます。

少しでも同じ苦しみを持っている方の参考、応援になれば幸いです。

それでは、また。

ではでは~。