うつ病×自分

まぶたのが痙攣する。原因はストレスだった。(うつ病のサイン)

おはよう、こんにちは、こんばんは。
なんじゃです。

ツイッターでこんな投稿を見つけました。

あごにニキビってたまに出来てましたねー。

やっぱりそういうことだったんだと今更ながら思いました。

この記事を見ていてうつ病になる前のことを思い出しました。

よくよく考えているとあごにニキビよりももっと出ている症状がありました。

それは、、

まぶたの痙攣

です。

私はまぶたの痙攣がめちゃくちゃ出ていました。

始めはちょっと疲れているんだろうと思っていました。

ほんとたまになったりするくらいだったんです。

数日間は出ずにまた出るって感じでした。

しかし、気付いたら、

あっ、また痙攣してる

という感じに、頻繁に痙攣しているのを実感してしまっていました。

その期間がだんだんと短くなり、ほぼ一日中痙攣している状態にまでなりました。

ある時間の間なのですが・・・。

それは、仕事をしている時です。

仕事をしていない時、仕事のことを考えていない時には全然痙攣が起きていなかったのです。

このことを考えると、完全に仕事のストレスで起きていたということがわかるかと思います。

何か問題があった時とかによく起きていた気がします。

こうなったらほんと止まんないんですよね。

最終的にはうつ病になって、つい最近まではまぶたの痙攣は出ていませんでした。

うつ病になって仕事を休職していた時は止まっていましたのですが、

復職してまぶたの痙攣がまた再発しました。

やはりストレスが掛かってきているのだと思います。

まぁまだ前ほどは出ていないので大丈夫だとは思うのですが、注意しておかないといけません。

まぶたの痙攣はうつ病の初期症状である可能性がある

ということを、皆さんに伝えたいと思います。

まぶたの痙攣全てがストレスということではないのですが、

どういう時に痙攣しているかを思い返して頂くとストレスかそうでないかはわかってくると思います。

もし、ストレスが原因であるようなら早めの医療機関の受診をお勧めします。

出来れば、診療内科か精神科を受診することがよいでしょう。

早めに対処することにより、大事に至らなくて済みます。

私の経験が少しでもお役に立てればありがたいです。

それでは、また。
ではでは~。